レビトラがハイブリット化!?シルビトラがすごいワケ

レビトラは服用後15分ほどで効き始める即効性が魅力のED治療薬ですが、「勃起スピードは頼りになるけど、もっと硬くなれたら…」という感想を持っている男性もいるのではないでしょうか。

バイアグラを使ったことがある男性は特に、「あのハードさがたまらない!」とレビトラの即効性よりもバイアグラの勃起レベルを優先したくなるのかもしれません。

そんなジレンマを抱えている男性にイチオシなのが、シルビトラという商品。
レビトラとバイアグラ、ふたつの有効成分が配合されていので、早さと硬さの両方を実現してくれるのです。

頼りになり過ぎるシルビトラについて、

どれほどスゴイのか?
飲み方や副作用はレビトラを違うのか?

など、気になるポイントを解説していきます。

シルビトラはレビトラとバイアグラのいいトコ取り!

ふたつの効果を持つシルビトラ

シルビトラは、より重度のEDで悩む男性のためにインドにあるRSM Enterprisesという製薬メーカーによって作られています。

シルデナフィル100mg・バルデナフィル20mgと、どちらも最大量含まれているので効き目はバツグン!
即効性と勃起力のどちらも叶えてくれるハイブリッドなED治療薬ですが、強く効き過ぎるというリスクも…。
はじめて飲んでみるときには、半分に割って少量から試してみるのが安心です。

勃起の硬さとスピード、どちらも兼ね備えた頼りがいバツグンの商品です。

ハードな勃起力と即効性、適度な持続力を兼ね備える

シルデナフィル
性器の血管を拡張して血流を増やすことで、強力な勃起をサポート。
服用から30分ほどで効き始め、作用が続くのは5時間ほど。
効果の現れ方は食事に影響されやすく、空腹での服用がおすすめ。
バルデナフィル
性器の血管拡張&血流アップによって、勃起を促します。
服用して最短15分ほどで効き始めて、最大10時間ほど作用が持続。
水溶性が高く、食事を摂っても効果に影響しにくいのがメリット。

シルビトラはそれぞれの特徴を持っているので、

・早い人なら、服用後15分ほどで効き始める
・最長で10時間作用が続く
・強力な勃起力がある
・食事の内容やタイミングには注意が必要

というポイントが挙げられます。

空腹で飲むのがキホン

レビトラの成分だけみれば、軽めの食事なら効果に影響しないといえます。
しかしバイアグラの成分は、胃や腸に内容物が残っているとうまく吸収されません。

どちらの働きもしっかりと発揮させるためには、空腹状態での服用がマスト

食事をとるにしても、カロリー低めでアッサリ系のメニューを意識して。
焼肉や唐揚げといった脂っこい料理は消化に時間がかかるので、食後数時間経っていてもシルビトラの吸収を妨げてしまう可能性があります。
▶シルビトラの購入はコチラから

シルビトラは効果が大きい!・・副作用もキツくなる?

シルビトラの副作用

シルビトラは有効成分がダブルで、それぞれが最大量たっぷりと含まれています。
つまり強力な効果が得られる分、副作用のリスクも高まってしまうということ。

レビトラ・バイアグラともに、副作用の症状は同じです。
2種類の成分が入っているからといって副作用も2倍・・ということはありませんが、症状が強く現れやすいのは事実。

副作用にはどんな症状があるのか?
どうすれば副作用を軽くすることができるのか?

服用時の注意点を確認しておきましょう。

副作用はレビトラと同じ

よくある症状
・頭痛
・ほてり
・眼の充血
・動悸
・鼻づまり

いずれも血流が増強されることで起こる症状です。
数時間で治まるので、シルビトラの影響で起こるとわかっていれば心配ありません。

ほかに、視界が青っぽく見える視覚異常や4時間以上勃起状態が続くプリアピズム不整脈や急激な血圧の低下など、医師に相談すべき症状が起こる可能性も。
異変を感じたら、恥ずかしがらずに医療機関を受診しましょう。

>>レビトラの副作用は?

はじめての服用は半錠から

シルビトラの服用は半錠から

シルビトラには、バルデナフィル20mg・シルデナフィル100mgが配合されています。
いずれも医薬品として認可されている最大量。
高い効果が期待できる分、どうしても身体への負担は大きくなってしまいます

はじめて服用する際には、半錠または4分の1にカットして少量から試してみるのがおススメ。

効果や副作用の現れ方によって量を増減し、自分にピッタリな分量を見極めましょう。

半量でしっかり勃起できるなら、身体への負担も少なくコスパも2倍に!
1錠294~349円と、もともとリーズナブルなシルビトラがさらにおトクに使えちゃいます。

ピルカッターを使えば手軽&キレイに分割できるうえ、残った錠剤の保管にも便利。

▶シルビトラの購入はコチラから