通販限定・ブリトラ|レビトラの即効性を格安でゲット!

ジェネリック医薬品が広まっている背景には、患者の医療費負担の軽減という目的があります。

それはED治療においても同じ。
先発薬・レビトラの効果を安価で得る手段=ジェネリックがあるわけですから、そちらを選ぶのがかしこい方法です。

ジェネリック医薬品はどれもリーズナブルですが、なかでも安さピカイチなのがブリトラ。
知名度はまだまだですが、価格は申し分ナシの1錠200円以下!

「今はレビトラユーザーだけど出費は抑えたい」という男性にもってこいの商品です。

1錠200円以下!ブリトラで高コスパED治療を実現

ブリトラはオレンジ色の錠剤

ブリトラは製薬大国・インドにあるセンチュリアン社が開発した商品です。

力いっぱい駆け出しそうな馬のイラストが目印。
この馬のように、即効でパワフルな勃起が実現できる!と期待が高まります。

ブリトラはレビトラのジェネリックなので効果や副作用は同じですが、大きく異なるのはどこで買えるのか?ということ。
先発薬であるレビトラはメンズクリニックや泌尿器科で扱われていますが、ブリトラはインド製ジェネリックなので日本では販売されていません
ブリトラを試したい人は、個人輸入代行の専門サイトを利用する必要があります。(※レビトラ・ジェネリックの個人輸入について

▶ ブリトラを買ってみる

ブリトラは通販限定!個人輸入代行サイトで注文を

ブリトラは通販限定商品。
さっそく買ってみたいと思ったら、個人輸入代行サイトをチェックしてみましょう。

>>ジェネリックの個人輸入について

レビトラ・ジェネリックのなかではバリフが圧倒的な人気ですが、安さでいえばブリトラも同レベルです。

1錠あたりの価格
ブリトラ 154~191円
バリフ 152~190円

しかもバリフはすでに製造停止されていて、現在市場に流通しているのは製造済みの在庫だけです。
近い将来バリフが買えなくなることを考えれば、ブリトラの存在は渡りに船!
レビトラジェネリックといえばバリフというイメージを持っていた人こそ、ブリトラを買ってみるべきです。

▶ ブリトラを買ってみる

ブリトラの基本!飲み方&購入方法

ブリトラの基本情報

ブリトラはレビトラのジェネリックですから、服用方法はレビトラと同じです。

効果的な飲み方はもちろん、ちょっと心配な副作用についても事前に確認しておき、納得&安心してブリトラを活用しましょう。w

>>レビトラの服用方法

 

ブリトラの服用方法

ブリトラの服用方法
・1日1回1錠(20mgが上限)
・性行為の30分~1時間前に飲む

ブリトラの血中濃度がマックスになるのが飲んで45分後=もっとも強く作用するタイミングです。

10~15分で効き始めるといっても勃起するコンディションになりはじめているというだけで、すぐギンギンになれるというわけではありません。

フル勃起でセックスに臨みたいのであれば、30分以上前に服用しておくと安心です。

レビトラと同レベルの即効性

バルデナフィルでできたブリトラは、ED治療薬のなかで即効性NO.1。
「安かろう悪かろう」ではなく、レビトラと遜色のない効果を発揮してくれます。

軽めの食事であれば食後すぐに服用しても効果に変わりはないと言われていますが、空腹時に飲めば効果発現は最速!
早い人なら10分ほどで身体の違和感(ほてりや鼻づまりなど)を感じます。
それはつまり、効果が出はじめているということ。
女性とイチャイチャしたりエロ動画を見たりと、性的刺激があればいつでも勃起可能な状態です。

飲んで10分でスタンバイオッケーになれるので、「薬を飲み忘れていた」「思いがけず女の子といい雰囲気に・・」といった場面でもバッチリ頼りになります。

ブリトラの副作用

ブリトラの副作用で現れやすいのは、血流アップの影響による症状。

頭痛
顔のほてり
鼻づまり
動悸

服用後15~30分ほど経って効果が出はじめる頃に、副作用も感じやすくなります。
いずれの症状も悪化することなく数時間ほどで治まるので、過度な不安を感じる必要はありません。

頭痛や鼻づまりなど、市販薬でケアできる不調には頭痛薬や鼻炎薬などを併用してOK
ブリトラと市販薬を一緒に服用しても勃起作用を低下させることはないので、安心して体調管理にも気を配ってくださいね。